2月2日の勉強記録 限界の先に対する好奇心と恐怖

勉強

本日の勉強時間 13時間

視聴ビデオ なし

使用書籍 一億人の英文法 ゾーンの入り方

ゲーム動画視聴 調べもの(今日はこれが多かった)

本日の振り返り

今日の勉強は時間としては13時間ありましたが、勉強の中身としてはたいしてなかったと思います。一つ、時間のはかり方で変更したのは、条件付きでご飯やトイレの時間も勉強時間に含むようにしたことです。その条件とは、ご飯の時ならビデオを見ながら食べること、トイレなら頭ではブログのネタを考えることや勉強の振り返りをすることです。それをきちんと行うという条件で勉強時間に含めることにしました。そこまで大きな時間ではないのですが、そう変更をしてみました。※ちなみに今日はビデオを見ていないので、勉強の振り返りとブログのネタを考えておりました。

こう変更してみた理由は、とにかく頭を使い倒すことでマグロ状態になりたい限界の先を見てみたいという思いがあったからです。

”限界の先へ”というフレーズに対する憧れが強くありますが、それと同じくらい恐怖も感じています。というのも、やはり倒れそうになることがあるからです。今のところ負荷の弱いゲーム動画視聴などを挟むことによって倒れてはいませんが、自分の体力のなさに辟易している状態であります。

ここらへんで一日だけ、自分にとって一番負荷の高い読書のみで一日を終わらせるというチャレンジをしてみたいのですが、用事が色々とありますので今週の終わりくらいになるかもしれません。

酸欠か貧血にならないよう気を付けたいと思います(笑)

本日の学び

今日は、”ゾーンの入り方”という本を読んでみました。著者はあの有名な室伏広治さん。そこでも書かれていたのは、やはり全力を出すことの重要性でした。出しているつもりでなかなか出せない全力について、じぶんのことを振り返ってみると、まだまだ自分の脳は寝ぼけているなと思いました。それだけまだ伸びしろがあるとポジティブにとらえていますが。限界の先、非常に気になります。

それと今日は、英語のゲーム動画ではなく、外国人がプレイする日本の最新ゲームの生放送を見ていました。日本語のゲームですので、もちろんただぼーっと見ていたわけではなく、なるべく翻訳に絡んだ想像をしながら見ていました。

とりあえず思ったのが、その外国人の方は翻訳の仕事をなされているのですが、ふざけながらのほほんとプレイしているようで、本当にレベルが高い人だなと。プレイしているゲームは龍が如く7というゲームでしたが、ヤクザのゲームなだけあって汚かったり過激な言い回しがたくさんあったり、難しい漢字の読み方もたくさんあるのですが、それらを普通に読みながらプレイしていました。単純に、すごいな、と。自分に置き換えると、まだまだ全くそのような芸当はできませんので、気が引き締まりました。とりあえず単語をたくさん覚えたくなりました(笑)語彙力って本当に大事ですよね、母国語でも外国語でも。

今日は学びの内容としては非常に薄いのですが、以上となります。明日からはなるべく濃いアウトプットができるよう頑張りたいと思います。ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました