3月2日の勉強記録とカタカナ英語

勉強

本日の勉強時間 7時間

使用書籍 毎日の英文法 英単語 英語耳

英語の動画、放送視聴

本日の振り返り

本日はとうとうFF7REMAKEの体験版が発表されましたね。自分はPS4を持っていないのでPS5が発売するまでプレイできませんが、海外の方がやっている放送を見ておりました。

反応としては、時にはオリジナル版を推す声もあるのですが基本的には非常に良い反応でした。グラフィックが綺麗で操作が爽快など。

逆に日本の方の反応は良いものと悪いものが半々くらいで、最近の他のゲームと大差ないという声も多くありました。またバレットのキャラが改悪されているや、日本語の声が不自然などという声もありました。

自分の感想としては、BGMがかっこよく、キャラも非常にきれいで魅力的だなと思いました。ただやはりヴィジュアルのせいか日本語だと若干不自然に感じたので英語版のほうがプレイしてみたいかもしれません。

こういったものが最高の教材となってくれれば良いのですが、どうでしょうか。

本日の学び

やはり単語や表現は多くに触れていないとだめですね。使用頻度が少なくてもゲームではお構いなしで出てきますし、古語もちょくちょく出てきます。

発音に関しては、今のところ完全なるカタカナ英語でしか喋れません。というより、カタカナ英語を母体として、そこに今まで習った知識を中途半端に塗り固めたカタカナ英語になってしまっています。

発音というのは非常に直すのが難しく、英語圏に住んでいても一生なまったままの場合が多いらしいです。

気付いたのが、当たり前といえば当たり前なのですが黙読をする際に、脳内で再生される音声が完全なカタカナ英語になっていることです。口に出すときにはその完全なカタカナ英語に知識を塗り固めて喋っていることにも気が付きました。

その脳内で再生される音をネイティブに近づけること、英語が英語として見えるようになることが発音矯正への道なのかもしれません。

具体的には、徹底した反復練習と音をそのまま聞くリスニングがカギとなるのでしょうか。

とにかく続けてみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました